緑内障を治す健康食品〜紫イペ

鼻茸と紫イペリンク集紫イペのトップへ

紫イペクラブHOME > 緑内障を改善〜紫イペ

紫イペ資料館
*1.糖尿病を改善
*2.血糖値を下げる
*3.インスリンを活性化する
*4.C型肝炎を改善
*5.緑内障を改善
*6.サプリメントの組合せ


緑内障の患者はなんと200万人

 最近、緑内障が急増しています。

 厚生労働省の調べでは、緑内障で眼科の門をくぐった人の数は、ここ8年で倍増しています。また日本緑内障学会の調べでは、日本には緑内障の患者が200万人以上おり、40歳以上の人の30人に1人が緑内障というデータがあります。

 しかし、それほどいる緑内障の患者のうち、実際に眼科にかかっている人は、全体の2割程度といわれます。その理由は、緑内障が自覚症状の少ない眼病だからです。

 緑内障は、放っておくと失明に至る恐ろしい病気です。毎年2000人もの人が、緑内障で失明しているのです。

 また、一度失った視野は、二度と戻ることはありません。十分に注意する必要があります。


緑内障は数日治療が遅れただけで失明に至る

 緑内障は眼圧が上昇した結果、視神経が圧迫され、視野が欠けてゆく病気です。眼圧が上昇する原因は、眼球内を満たす房水という透明な液体が、何らかの原因で排出されず、眼球内にとどまって眼圧を上げることから起こります。

 最も多いのが原発性緑内障で、眼球そのものの異常から起こるものです。他の病気が原因で起こるものは続発緑内障といいます。

 原発性緑内障には急性と慢性があり、急性は急激に眼圧が上昇するので、治療が数日遅れただけで失明することがあります。また慢性は、長い時間をかけてじょじょに視神経が障害を受けます。そのため自覚症状がなく、発見が遅れることがあります。


緑内障にかかりやすいタイプ

 緑内障は、眼球内の血液の循環が阻害された結果、起きるといわれています。活性酸素によって組織が破壊されたり、血糖値が上がった結果、毛細血管がぼろぼろになることもそうしたことと無関係ではありません。

 低血圧の人、運動不足の人は、そうでない人よりかかりやすいといわれます。近視の人も眼圧が高めなので、正常の人に比べて2倍のリスクがあります。

 また糖尿病や心臓病、高血圧の人も、血流が悪くなったために緑内障にかかりやすいのです。

 緑内障の予防としては、眼圧をあげないことに尽きます。うつむき加減の姿勢を長時間とらない、首を締め付ける衣服を身に着けない、また適度な運動をするのも予防になります。


眼圧が正常な人も要注意/正常眼圧緑内障

 緑内障は、いまだに決定的な治療法がありません。
 また、一度視野が欠けると、それを開腹させるのは非常に困難です。視神経の損傷がそれ以上進まないように、眼圧を低く保つのが治療の眼目になります。

 早期発見して対処するのが一番大切なのですが、この早期発見が難しいのです。緑内障の視野欠損は、内側(顔の中心部)から始まります。ところが内側は両方の目で見えるので、視野が欠けているのに気がつかない場合が多いのです。

 また、最近は眼圧が正常なのに視野が欠ける「正常眼圧緑内障」が増えています。眼圧が正常なので、症状が悪化するまで気がつかない人がほとんどです。20年ほど前から増え始め、今では緑内障患者の半数以上がこのタイプです。

 正常眼圧緑内障はもともと眼圧が低く、基準内の眼圧でもその人にとっては高いので、視神経を傷つけてしまいます。日本人は、外人より眼圧の低い人が多いのです。


簡単にできる緑内障のチェック法

 緑内障の視野の欠損部分は、景色がすべて消え、透明になったり灰色の雲がかかったように見えます。

 最初のうちは欠損部分が小さいので、気づかないことが多いのですが、欠損部分が拡大して気づくようになります。

 自分で緑内障の有無を調べるには、テレビのノイズ画面を利用して行います。まず、テレビの画面に、使用していないチャンネルのノイズ画面を出します。

 片目を手でおおい、ノイズ画面を正視します。画面いっぱいに現れる黒い玉状の画面が、部分的に欠けていないかどうか、比較的簡単にわかります。片目が終わったら、反対の目で試します。

 このテストで欠損がわかったら、すぐに眼科に行くことをすすめます。


紫イペの摂りかた

 紫イペは、内部樹皮にその薬効が秘められています。アマゾン現地の人は、この内部樹皮を煮詰めて、お茶として飲んでいました。今もそれは変わっていません。

 現在では紫イペの樹皮を加工し、そのエキスを抽出したサプリメントが出回っています。このエキスの中には、ナフトキノンのほかビタミンB群、葉酸、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

 糖尿病、C型肝炎、緑内障の人が1日どれだけ摂るかは病状によって異なります。今では気軽に手に入るので、試されるといいでしょう。


<< 前に戻る   次へ進む >>


 紫イペや健康・病気のリンク集 >>

BACK緑内障を改善する健康食品 TOP


紫イペ資料館
*1.糖尿病を改善
*2.血糖値を下げる
*3.インスリンを活性化する
*4.C型肝炎を改善
*5.緑内障を改善
*6.サプリメントの組合せ


* マスコミが報道した「紫イペ」
1.糖尿病を改善する紫イペ
2.血糖値が下がり、緑内障・網膜症が完治


紫イペトップ

メニュー
紫イペとは?
体験談1
体験談2
体験談3
再発・転移の防止
サプリメントの組合せ
ガン治療のリスク
よくある質問
様々な症状への適応
使用された症状一覧
鼻茸(鼻たけ)が改善
子宮筋腫が改善
膠原病が改善
「痔」が改善
乳酸菌生産物質
乳酸菌生産物質とは
便秘は乳がんの敵
糖尿病と腸内環境
吸収理論について
体験談
よくある質問
その他
活性酸素と
   スカベンジャー
研究会のご案内
紫イペクラブトップ

紫イペリンク集
copyright © 鼻たけと紫イペクラブ. all rights reserved.