紫イペでガンの再発・転移の防止

鼻茸と紫イペリンク集紫イペのトップへ

紫イペクラブHOME > バイオコンビネーション

21世紀の 「バイオ・コンビネーション」

 サプリメントの組み合わせ方で強大な力を発揮する  

 ガンは多種多様で複雑な症状です。これに対応するには、ひとつのものよりも複数のサプリメントを組合わせた方が効果的なことが判って来ました。
 東京衛生病院の水上治医学博士も、サプリメントを症状に応じてうまく組合わせて飲むことにより腫瘍の進行の縮小を図る方法が良い、と発表しています。


ガンウイルス

 ガン全体の30%がウイルスによるものとされており、とりわけ肝臓ガンの95%がウイルス性といわれています。
 ガンになると感染症にかかりやすくなりますが、それを退治する抗生物質も耐性菌「MRSA」には効果がなく、医療の世界でもお手上げです。
 そこで新配合のサプリメントが誕生し、早くも好成績を出しています。

オリーブ葉エキス >>

腸内環境の正常化

 腸内環境が低下すると、悪玉菌がはびこり、その悪疫質が血流に乗って全身に流れ、さらにガンを悪化させます。
ガンと闘うためには、腸内環境の正常化は基本中の基本です。
 バイオ・コンビネーション・アイテムで、腸管免疫の向上が必要です。

乳酸菌生産物質 >>

免疫力を高める

 ガンは免疫病です。ガンにかかる・かからないの差は、免疫力の差といいます。
 良質のサプリメントは、間違いなく免疫力を改善します。副作用もなく、バイオ・コンビネーション・アイテムで実行すれば、相乗効果は期待できます。

紫イペ樹皮エキス >>

活性酸素の除去

 ガンの発症には活性酸素が深くかかわり、細胞の遺伝子が傷を受けて「ガン遺伝子」が働き出し、がん細胞が増えていきます。
 抗がん剤や放射線や外科手術は、活性酸素を発生させます。そのためには、バイオ・コンビネーション・アイテムで活性酸素除去が必要となります。

松樹皮エキス >>



BACK紫イペのトップへ



紫イペ資料館
*1.糖尿病を改善する紫イペ
*2.血糖値を下げる紫イペ
*3.インスリンを活性化する
*4.C型肝炎を改善する紫イペ
*5.緑内障を改善する紫イペ
*6.サプリメントの組合せ

* マスコミが報道した「紫イペ」
1.糖尿病を改善する紫イペ
2.血糖値が下がり、緑内障・網膜症が完治


紫イペトップ


メニュー
紫イペとは?
体験談1
体験談2
体験談3
再発・転移の防止
サプリメントの組合せ
ガン治療のリスク
よくある質問
様々な症状への適応
使用された症状一覧
鼻茸(鼻たけ)が改善
子宮筋腫が改善
膠原病が改善
「痔」が改善
乳酸菌生産物質
乳酸菌生産物質とは
便秘は乳がんの敵
糖尿病と腸内環境
吸収理論について
体験談
よくある質問
その他
活性酸素と
   スカベンジャー
研究会のご案内
紫イペクラブトップ

マスコミが報道した
「紫イペ」 掲載中!

紫イペリンク集
copyright © 鼻たけと紫イペクラブ. all rights reserved.