吸収理論と乳酸菌生産物質について

乳酸菌生産物質リンク集紫イペのトップへ

乳酸菌生産物質クラブHOME > 乳酸菌生産物質と吸収理論

腸の吸収を強くせよ

健康食品が数倍の働きをする

〜 どんな健康食品を食べても効果がなかった人のために 〜

 食べ物が口から入る、これを消化して栄養分を小腸から吸収する。 完全なる消化と吸収作用があってこそ、初めて食べ物は肉体の活動の源として役立ちます。

 「とにかく栄養を!」 つまり、口から入りさえすれば即、体の栄養になります。しかし、健康食品に 「100の栄養力」 があっても、体がそのまま100の栄養を吸収することはできなません。なぜなら、人間は歳をとったり体に不調があると、腸が効率よく吸収できなくなるからです。

 それではどうすれば良いのでしょうか?それには、腸の吸収力を強くすることが重要となります。 吸収力さえ強ければ、10のものを2倍、3倍にも高められることができるのです。 便秘などしているようでは、腸の吸収状況は最悪です。

血管の目詰まりをとる

 腸から吸収された栄養分は、血液に含まれ、血管を通って60兆個もある細胞に送られます。血管壁に、コレステロールや老廃物が附着していると、 血液は流れにくいし、当然栄養成分も行き渡りません。
血管をクリーニングして、目詰まりを早く取ることが必要です。

血液をサラサラに!

 血液中に中性脂肪が多くなると、赤血球が連鎖してきます。10個の赤血球が連鎖しても、1個分の働きしかありません。また、赤血球が連鎖していると、当然血液の流れが悪く、それだけ吸収力も衰えることになります。

ホルモン腺の目詰まりをとる!

 女性の50才前後、この時期を 更年期 といって、からだはさまざまなトラブルが生じてきます。 女性ホルモンの分泌が低下したといって、イソフラボンとか、ザクロエキスを飲む。 しかし、なかなか効果が出ない。

 それはそのはず、ホルモン腺が目詰まりしているからです。

 中高年になると、血管と同じようにホルモン腺にも老廃物が附着します。 また、インシュリンだって分泌しているのに、目詰まりしているために作用せず、 糖尿と間違えられる。目詰まりをとるだけで、体調をとりもどすことが多いのです。 (ホルモンは、体内の情報伝達物質と思って下さい)

細胞の吸収力を強くせよ!

 60兆個からの細胞で構成されている人体、その細胞の一つ一つが栄養分を吸収しています。 吸収が弱くなれば、美容上の障害、そして病気や老化の原因となってきます。

 細胞には、栄養分を吸収する細胞膜が役割をしています。この細胞膜は、主に 「リン脂質」 で構成されています。このリン脂質の濃度が低下すると、吸収力も低下してきます。

 人気の高いアガリクスやコラーゲンなど、せっかくの高価な栄養成分も、吸収力が弱いと、当り前ですが無駄になってしまいます。
 構造的に、しっかりとした細胞膜を作るのが、 吸収力を強くする方法なのです。

栄養成分の補給

 からだの調子が悪いから、健康食品を食べて改善しようとする。しかし、こんなときは吸収力も最悪の状態と見るべきです
栄養は、吸収作用があって、初めて効果を発揮するのである。

いままで健康食品を食べても、効果の少なかった人、また全然なかった人、この吸収理論を実行して、それから必要な栄養成分を補給して下さい。

吸収理論についての新刊書はこちら



 乳酸菌生産物質をヤフー検索 >>

BACK乳酸菌生産物質のトップへ



紫イペ資料館
*1.糖尿病を改善する紫イペ
*2.血糖値を下げる紫イペ
*3.インスリンを活性化する
*4.C型肝炎を改善する紫イペ
*5.緑内障を改善する紫イペ
*6.サプリメントの組合せ

* マスコミが報道した「紫イペ」
1.糖尿病を改善する紫イペ
2.血糖値が下がり、緑内障・網膜症が完治


紫イペトップ


メニュー
紫イペとは?
体験談1
体験談2
体験談3
再発・転移の防止
サプリメントの組合せ
ガン治療のリスク
よくある質問
様々な症状への適応
使用された症状一覧
鼻茸(鼻たけ)が改善
子宮筋腫が改善
膠原病が改善
「痔」が改善
乳酸菌生産物質
乳酸菌生産物質とは
便秘は乳がんの敵
糖尿病と腸内環境
吸収理論について
体験談
よくある質問
その他
活性酸素と
   スカベンジャー
研究会のご案内
紫イペクラブトップ

マスコミが報道した
「紫イペ」 掲載中!

乳酸菌生産物質リンク集
copyright © 紫イペクラブ:乳酸菌生産物質クラブ. all rights reserved.