糖尿病を改善する健康食品〜紫イペ

鼻茸と紫イペリンク集紫イペのトップへ

紫イペクラブHOME > 糖尿病を改善する健康食品

紫イペ資料館
*1.糖尿病を改善
*2.血糖値を下げる
*3.インスリンを活性化する
*4.C型肝炎を改善
*5.緑内障を改善
*6.サプリメントの組合せ


アマゾンの聖木「紫イペ」は血糖値を下げ、糖尿病を治す!

 イペは、アマゾン川流域にインカ帝国の時代から、すぐれた薬効を持つことで珍重され、「聖なる木」と呼ばれてきました。イペはアマゾンのうっそうとしたジャングルで高さ30メートルの巨木に成長し、幹は直径1.5メートルにも達します。30種類ほどの種類があり、10月ころ白、黄色、オレンジ色などの花を咲かせます。

 その中でも赤紫色の花をつける「紫イペ」のみが「聖なる木」として珍重されてきました。紫イペは学名を「タベブイア・アベラネダエ」といい、ノウゼンカズラ科に属する植物です。

古代インカ帝国時代以前から、土地の先住民たちはこの木の樹皮をはぎ取り、それを煎じて飲んでいました。このお茶は万病に効くといわれ、事実、インカ帝国には疫病が流行したという記述がありません。


免疫力を高める効果が証明された紫イペ

 1950年代に入って科学的な研究が進み、紫イペの持つ薬効が科学的に証明されるようになりました。紫イペには次のような驚くべき効果があることがわかったのです。

 ・ 免疫力の増強作用
 ・ 抗がん、抗腫瘍作用
 ・ 血糖値降下作用
 ・ 血流改善作用
 ・ 抗炎症作用

 なかでも抗がん作用に注目が集まり、欧米の学者がこぞって学会で発表を行いました。日本でも1990年代に入って「がん学会」でいくつかの報告がなされ、大きな注目が集まっています。紫イペの数々のすぐれた作用は、その成分の中でも「ナフトキノン」という成分によるものであることがわかっています。


次へ進む >>


 紫イペや健康・病気のリンク集 >>

BACK糖尿病を改善する紫イペ TOP


紫イペ資料館
*1.糖尿病を改善
*2.血糖値を下げる
*3.インスリンを活性化する
*4.C型肝炎を改善
*5.緑内障を改善
*6.サプリメントの組合せ


* マスコミが報道した「紫イペ」
1.糖尿病を改善する紫イペ
2.血糖値が下がり、緑内障・網膜症が完治


紫イペトップ

メニュー
紫イペとは?
体験談1
体験談2
体験談3
再発・転移の防止
サプリメントの組合せ
ガン治療のリスク
よくある質問
様々な症状への適応
使用された症状一覧
鼻茸(鼻たけ)が改善
子宮筋腫が改善
膠原病が改善
「痔」が改善
乳酸菌生産物質
乳酸菌生産物質とは
便秘は乳がんの敵
糖尿病と腸内環境
吸収理論について
体験談
よくある質問
その他
活性酸素と
   スカベンジャー
研究会のご案内
紫イペクラブトップ

紫イペリンク集
copyright © 鼻たけと紫イペクラブ. all rights reserved.