ルテインで緑内障が改善され手術の必要がなくなった

飛蚊症(ひぶんしょう)にルテインクラブ〜トップ目のリンク集

ルテインクラブHOME > 緑内障と健康食品

緑内障20人弱に1人発病(40歳以上対象 学会の調査で判明)

「目の成人病」とも言われ、視界が狭くなり、視力の低下や失明の危険もある緑内障で、これまで40歳以上の30人に1人とされてきた有病率が、20人弱に1人に達することが、日本力内緒学会の疫学調査で分かりました。


同学会の疫学調査委員会などが2000年9月から1年半かけ、岐阜県多治見市で40歳以上の男女4000人を対象に実施しました。


参加率は75%。大規模な疫学調査は、88年〜89年にかけ全国7箇所で実施されて以来になります。

それによると、緑内障だった人は5.78%で、ほぼ17人に1人。有病率は前回調査(3.56%、28人に1人)に比べて2ポイント余り高い。診断技術の進歩などで早期発見が可能になったことなどが背景にあります。


タイプ別では、眼圧が正常なまま症状が進行するタイプ(正常眼圧緑内障)が3.60%と最も多く発病者の6割を占めました。


眼球内の体液が排出されず眼圧が上昇するタイプでは、体液が流れにくくなる開放隅角型が0.32%、体液の流路がふさがる閉塞型などが1.86%でした。 

正常眼圧型の有病率は、海外での疫学調査(0.3〜1.54%)に比べても高く、正常眼圧型と開放型の合計も、緑内障が最も多いとされてきたアフリカなどの黒人に並ぶ高さでした。


緑内障の多くは、自覚症状がない一方で、早期に発見すれば病気の進行を食い止めることができます。

分析メンバーの1人、帝京大学医学部付属市原病院の鈴木康之教授は、「とくに正常眼圧型は、眼圧検査だけでは分かりにくい」と話しています。


緑内障とルテイン

緑内障も加齢とともに多く、やはり、細胞の老化、毛細血管の目詰りが大きな原因となっています。そのため、ルテインだけではこの老化や目詰まりは治すことはできないのが現状です。


これに対して、「外から入れるものの質よりも内の受ける力によって結果がきまる!」という法則があって、吸収力さえ強ければ10のものを20にも30にも高めることができます。

それには、視神経の毛細血管の目詰まりをとり、視細胞の膜を強化して必要な栄養分の吸収を早めることが先決です。

そのためには、ルテインや紫イペ、さらにレシチン、そして乳酸菌生産物質などを総合的に取り入れることによって緑内障がいち早く改善できます。


「緑内障」 - 視野が次第に欠けてきて視野狭窄を起こして失明に・・


緑内障の症状
緑内障の症状
(虹のような輪が見える)

急性の緑内障の場合には、「大発作」の前に「小発作」として目が疲れる、目がかすむ、目が痛いなどの症状に加え、虹輪視(電灯などをみたときに周囲に虹の輪がみえる)などを間欠的に経験していることが多いようです。


また、緑内障の発作時に眼痛、頭痛、吐き気、嘔吐などを伴うこともあり、視力低下に気づかないまま、内科に受診し、緑内障と診断されることがあります。

慢性の緑内障の場合には、自覚症状が少なく、長年かかって視野欠損が進行していきます。初期に鼻側の視野や中心からわずかに離れた部分から欠け始めますが、この時点ではほとんど気がつくことはありません。


緑内障は、治療をしないまま放置すると視野狭窄が進んで行きます。生活に不便を感じるようになったときには、もう失明の一歩手前ということがあります。

緑内障の改善方法について


目を守るサイトはこちら


BACK緑内障を改善するルテイン TOP


ルテインのトップ


加齢性黄斑変性症
ルテインと黄斑変性症
の研究例
白内障とルテイン
白内障の改善方法
緑内障とルテイン
緑内障の改善方法
飛蚊症が消えた
飛蚊症の改善方法
ルテインの体験談
飛蚊症の改善
黄斑変性症の改善
白内障の改善
緑内障の改善
疲れ目、ドライアイ
活性酸素と目の病気
ルテインよくある質問
ルテイン配合エキス
錠の成分
レシチンと目の関係
目と ≪ビタミンC≫
目と「松樹皮エキス」
目のコラム
目の成人病とは
体質改善すれば
目はよくなる
眼精疲労とは 
目の構成物質とは
カシスエキス 
研究会のご案内
ルテインクラブトップ


マスコミが報道した
「ルテイン」 掲載中!

目を守るサイトはこちら

目の最新情報メルマガ
copyright © 黄斑変性症とひぶんしょうにルテインクラブ. all rights reserved.