ルテインで緑内障改善

飛蚊症(ひぶんしょう)にルテインクラブ〜トップ目のリンク集

ルテインクラブHOME > 緑内障をルテインで改善

緑内障の改善

≪ 緑内障の改善方法 ≫

緑内障は放置しておくと、失明になる病気です。早期に検査をして、治療を受ければ、病気の進行は止まり、失明を防ぐこともできますが、再生はできないとされています。


緑内障は、眼圧が高くなって視神経が侵される病気ですが、最近特に多いのが、眼圧が正常なのに緑内障の症状があらわれ、「正常眼圧型」というタイプです。

原因としては、視神経に栄養を送り込む毛細血管の血液が流れないのではないか、また、視神経そのものが弱いのではないかと考えられています。

とすれば、毛細血管を拡張し、さらに血管内の目詰まりをとり、血流を良くすることは当然のことではないかと思います。


さらに、大豆レシチン の補給によって、視神経細胞を修復し、構造的に強化することが重要となってきます。

また、眼圧の正常化も、生体の調整によって解決する方法も検証されています。これ等は、すでに実績のある紫イペを高配合したルテインが対応できるのです。

サプリメントの摂取法

 1.ルテイン
   → 1回2粒 1日3回 毎食後
 2.紫イペ (症状によっては別に)
   → 1日3gを単体摂取
 3.大豆レシチン
   → 1回7.5g 1日2回 朝・夕


目を守るサイトはこちら

BACK緑内障の改善方法 TOP


ルテインのトップ


加齢性黄斑変性症
ルテインと黄斑変性症
の研究例
白内障とルテイン
白内障の改善方法
緑内障とルテイン
緑内障の改善方法
飛蚊症が消えた
飛蚊症の改善方法
ルテインの体験談
飛蚊症の改善
黄斑変性症の改善
白内障の改善
緑内障の改善
疲れ目、ドライアイ
活性酸素と目の病気
ルテインよくある質問
ルテイン配合エキス
錠の成分
レシチンと目の関係
目と ≪ビタミンC≫
目と「松樹皮エキス」
目のコラム
目の成人病とは
体質改善すれば
目はよくなる
眼精疲労とは 
目の構成物質とは
カシスエキス 
研究会のご案内
ルテインクラブトップ


マスコミが報道した
「ルテイン」 掲載中!

目を守るサイトはこちら

目の最新情報メルマガ
copyright © 黄斑変性症とひぶんしょうにルテインクラブ. all rights reserved.