ルテインによる加齢性黄斑変性症(AMD)の研究例

飛蚊症(ひぶんしょう)にルテインクラブ〜トップ目のリンク集

ルテインクラブHOME > 黄斑変性症(AMD)と健康食品の研究

ルテインによる黄斑変性症の研究例


 外国での研究

被験者2人がルテインエステル補助食品を毎日30mgずつ140日間摂取したところ、20日後にその黄斑色素が増加し始めました。
黄斑密度の平均増加率は39および21%で、これによって光受容体に達する青色光がおよそ30から40%減少しました。

Landrum JT,Bone RA,Joa H,Kilbourn MD,Moore LL,Sprague KE,”A one-year study of the macular pigment:the effect of 140 days of a lutein supplement,”
Experimental Eye Research,1997;65:57-62.


被験者5人にルテインエステルを毎日30mgずつ150日投与しました。

ルテインとゼアキサンチンで構成される黄斑色素の密度が、3人の被験者の両眼で増加しました。この密度は4人目の被験者では片方の目で増加し、5人目の被験者には変化が見られませんでした。


Landrum JT,Bone RA,Sprague K,Moore L,”A 1-year study on the effect of supplementation with lutein on the macular pigment,” The FASEB Journal,1997;11:2588 Abstract.

日本での黄斑変性症の研究

黄斑変性症患者にルテインを3週間投与したところ、視力が0.05から0.9に回復した事例で、80人の改善例が報告されました。
眼科医師としてはじめての公表。

黄斑変性症の原因・治療について


目を守るサイトはこちら

BACK黄斑変性症が健康食品で改善 TOP


ルテインのトップ


加齢性黄斑変性症
ルテインと黄斑変性
症の研究例
白内障とルテイン
白内障の改善方法
緑内障とルテイン
緑内障の改善方法
飛蚊症が消えた
飛蚊症の改善方法
ルテインの体験談
飛蚊症の改善
黄斑変性症の改善
白内障の改善
緑内障の改善
疲れ目、ドライアイ
活性酸素と目の病気
ルテインよくある質問
ルテイン配合エキス
錠の成分
レシチンと目の関係
目と ≪ビタミンC≫
目と「松樹皮エキス」
目のコラム
目の成人病とは
体質改善すれば
目はよくなる
眼精疲労とは
目の構成物質とは
カシスエキス
研究会のご案内
ルテインクラブトップ


マスコミが報道した
「ルテイン」 掲載中!
目の最新情報メルマガ
copyright © 黄斑変性症とひぶんしょうにルテインクラブ. all rights reserved.