ノニエキス・ノニジュース

HOMEノニエキス > ノニ薬効成分

7.ノニ利用者に効果が見られた症例

ワシントン州の医学博士スティーブン・ホール氏が実施した調査による、合計
8,000人以上の患者の治療にノニを利用したデータの統計的分析の結果である。


症  状 ノニ利用者数(人) 効果が見られた率(%)
がん
心臓疾患
脳卒中
糖尿病(T型及びU型)
体力減退
勢力減退
筋力増強
肥満
高血圧
喫煙
関節炎
痛み
うつ病
アレルギー
消化器障害
呼吸器障害
睡眠障害
思考力低下
充実感
注意力・精神明晰度の増加
肝臓障害
ストレス
847
1,058
983
2,434
7,931
1,545
709
2,638
721
447
673
3,785
781
851
1,509
2,727
1,148
301
3,716
2,538
2,127
3,273
67
80
58
83
91
88
71
72
87
58
80
87
77
85
89
78
72
89
79
73
66
71

※ ノニ摂取後、その兆候・症状に客観的・主観的改善が見られた人の割合。

ノニ写真NO1

8.ノニに確認されている薬効性栄養分

ゼロニン
プロゼロニン
プロゼロニナーゼ
セロトニン
ダムナカンタール
ノムダムナカンタール
アントラキノン
カラテノイド
モリンジン
テルペン
植物捨てロール
シトステロール
グリコシド
アリザリン
ウルソール酸
カプロン酸
グルコピラノースPA
セロトニン前駆体
微量元素
酵素
リン酸塩
メチオニン
イソロイシン
ロイシン
リジン
フェニルアラニン
トレオニン
トリプトファン
バリン
ヒスタジン
スコポレチン
モリンダジオール
ルビアジン
マグネシウム
炭酸塩
タンパク質
ナトリウム
フラボノイド
モリンドン
ソランジジオール
ルビナジンMME
アセチン糖タンパク質
MM-MR-R糖タンパク質
カプリル酸
アスペルロシド
ビタミン類
アルカノイド
補因子
クロロルビン
アラニン
アルギニン
アスパラギン酸塩
システイン
シスチン
グリシン
グルタミン酸塩
チロシン
プロリン
セニーン
複合受容体活性体


← ノニエキストップ   ノニ、セロとニンとうつ病 →

BACK

メニュー
紫イペについて
眼病に「ルテイン」
乳酸菌生産物質
松樹皮エキス
コパイバオイル
大豆レシチンとは
ギムネマエキス
オリーブ葉エキス
ノニエキス
よくある質問Q&A
活性酸素と
 スカベンジャー
糖尿病を早く改善
カロリーセーブ
目の構成物質
腰痛・関節・肩こり
美肌の3大栄養素
鼻たけが消えた
研究会のご案内
サイトマップ
HOME


copyright © 代替療法食品研究会. all rights reserved.