紫イペ、ルテイン、乳酸菌生産物質の研究

HOME > よくある質問

よくある質問Q&A

代替療法について
「紫イペ」について
「ルテイン」について
「乳酸菌生産物質」について
「大豆レシチン」について


 

代替療法って何ですか?

代替医療
学校では講義されていない分野。病院でも実施していない医学、医療のこと。
その領域
健康食品、針灸、指圧、気功、食事療法、心理療法、温泉療法などがあります。アメリカでは、4割の成人が代替医療を利用しています。そして、教育レベルの高い人に多いといいます。日本でも、心ある医師達によって、日本代替医療学会がつくられ、臨床試験も盛んになってきました。いづれにしても、自らの責任で病気を予防し、治療法を選ぶ「医療ビッグバン」の時代を迎えています。

ページのトップ


 

「紫イペ」についてのQ&A

Q1.紫イペとは何ですか?
Q2.どんな病気に効きますか?
Q3.副作用はありませんか?
Q4.どの位服用すればいいのですか?
Q5.どの位で効果が現れますか?
Q6.紫イペだけ飲めば良いのですか?
Q7.体験者はどの位いるのですか?



 
Q1.紫イペとは何ですか?
A1. 紫イペは、南米大陸のブルジルを流れるアマゾン川流域の、熱帯雨林に自生している広葉樹の一種です。地上20〜30mの高さに枝葉を茂らせ、赤紫色の花を咲かせることから紫イペと呼ばれています。

戻る

 
Q2.どんな病気に効きますか?
A2. 紫イペは、特にどのガンに効くということはありません。舌ガン・食道ガン・胃ガン・直腸ガン・大腸ガンなどの消化器系のガン、肺ガン・咽頭ガンなどの呼吸器系のガン、白血病・悪性リンパ腫などの造血器系のガン、子宮ガン・乳ガン・卵巣ガン・前立腺ガン・睾丸ガンなどの泌尿器系のガンなど、体中のあらゆるガンに効果があるとわかっています。

戻る

 
Q3.副作用はありませんか?
A3. 強力な抗ガン効果が期待できる紫イペですが、抗ガン剤と違って副作用はほとんどありません。紫イペは世界中でこれまで50年以上研究が続けられてきましたが、その中で副作用として指摘されているのは下痢だけです。副作用を調べる試験においても、異常は認められませんでした。

戻る

 
Q4.どの位服用すればいいのですか?
A4. 重度の症状の場合、1回1〜2gを食後3回と食間、夜寝る前の計6回が目安です。

戻る

 
Q5.どの位で効果が現れますか?
A5. 体験者の中には、早ければ2週間で乳ガンが消えた方もいます。(効果は人により異なります)

戻る

 
Q6.イペだけ飲めば良いのですか?
A6. 腸からの吸収を助ける「乳酸菌生産物質」、細胞をリフォームする「レシチン」を一緒に服用すると、一層効果的です。

戻る

 
Q7.体験者はどの位いるのですか?
A7. 実際に効果を得られた人は数多くいます。「体験談 」をご覧下さい。

戻る

ページのトップ


 
「ルテイン」についてのQ&A
Q1.ルテインとは何ですか?
Q2.とにかく眼病に良いって聞いたんですけど
Q3.パソコンによる疲れ目にも効きますか?
Q4.視力は改善しますか?
Q5.ルテインだけ飲めば良いのですか?
Q6.ブルーベリーエキスとは違うのですか?



 
Q1.ルテインとは何ですか?
A1. ルテインは、カロチノイドの仲間で黄色です。ホウレン草などの緑黄色野菜に多く含まれています。サプリメントのルテインは、マリーゴールドという植物の花弁から抽出します。その時、同時にゼアキサンチンも抽出されます。目にはルテインとゼアキサンチンが存在します。

戻る

 
Q2.とにかく眼病に良いって聞いたんですけど
A2. ルテインは、強力な抗酸化物質であり、目に特異的に存在することが明らかになっています。主に「黄斑変性症」・「白内障」・「緑内障」など、目の病気によく効きます。

戻る

 
Q3.パソコンによる疲れ目にも効きますか?
A3. ブルーベリーエキス同様、眼精疲労にも非常に効果的です。

戻る

 
Q4.視力は改善しますか?
A4. 近視で0.9→1.0になることはありますが、0.5→1.0になることは、まずありません。しかし、眼の病気を治すことによって、0.5→1.5に回復することは、多くの体験報告があります。

戻る

 
Q5.ルテインだけ飲めば良いのですか?
A5. これも「紫イペ」同様に、腸からの吸収を助ける乳酸菌生産物質、細胞をリフォームするレシチンを一緒に服用すると、一層効果的です。

戻る

 
Q6.ブルーベリーエキスとは違うのですか?
A6. カシスエキスはブルーベリーより多く「アントシアニン」が含有しています。

戻る


ページのトップ


 
「乳酸菌生産物質」についてのQ&A
Q1.乳酸菌生産物質とは何ですか?
Q2.どんな症状に効きますか?
Q3.副作用はありませんか?
Q4.ガンにも効きますか?
Q5.アガリクスの効果が数倍に?
Q6.有害菌とは?



 
Q1.乳酸菌生産物質とは何ですか?
A1. 数種類の乳酸菌を培養し、熟成させます。乳酸菌は、成長のため代謝を行い、分泌物を出します。そして、この分泌物を抽出します。この抽出物を乳酸菌生産物質と呼びます。この中には、生きた乳酸菌は含まれていません。

戻る

 
Q2.どんな症状に効きますか?
A2. 便秘を改善したり、腸内で発生するガス臭なども低減させることができます。

戻る

 
Q3.副作用はありませんか?
A3. 通常に摂取していれば副作用はありません。

戻る

 
Q4.ガンにも効きますか?
A4. 便秘が大腸ガンの原因になるとは予測がつくきますが、意外にも、乳ガンと深い関係のあることが、カリフォルニア大学で報告、証明されています。慢性の便秘になっている女性に、乳ガンの危険性が非常に高いことを証明しています。ガンが発生したら、とにかく、腸内を改善するのが先決です。

戻る

 
Q5.アガリクスの効果が数倍に?
A5. 乳酸菌生産物質により、腸内が改善されるため、吸収力が非常に良くなります。そこでアガリクスだけではなく、メシマコブや紫イペなどの効果も数倍にアップします。逆に、腸内を改善しなければどんなに高価なアガリクスやメシマコブ、紫イペを摂取しても、効果が半減どころか全く効かない人もいます。

戻る

 
Q6.有害菌とは?
A6. ある種の大腸菌、ウェルシュ菌、ベーヨネラ菌などの有害菌は、腸内消化物のアミノ酸に働きかけて、各種のアミンを作ります。このアミンが、体に有害となります。また、体内で硝酸塩と結びつくと、強い発ガン性のある、ニトロソアミンになります。最近、ニトロソアミンが乳酸菌で分解されることが、イギリスのローランドとグラッソによって発表されました。

戻る


ページのトップ


 
「大豆レシチン」についてのQ&A
Q1.大豆レシチンとは何ですか?
Q2.どんな効果がありますか?
Q3.細胞のリフォームって何ですか?
Q4.どの位の期間摂取すれば効果が出ますか?
Q5.他の健康食品と併用しても問題ないですか?



 
Q1.大豆レシチンとは何ですか?
A1. 大豆から2%しかとれない貴重な物質です。

戻る

 
Q2.どんな効果がありますか?
A2. 人体の細胞は60兆個あり、皮膚から、毛根、目の中、脳、内臓、すべて細胞で構成されています。そじて細胞膜を構成しているのが「レシチン」です。レシチンは、生命の基礎物質で、血管内壁に付着したコレステロールや、血中の中性脂肪も溶解して、血液の流れを一段とスムースにしてくれます。ドロドロの血液がサラサラに変わり、レシチンの高脂血症抑制作用は、不変的とされています。

戻る

 
Q3.細胞のリフォームって何ですか?
A3. レシチンは、細胞の細胞膜を構成している成分で、脳にいたっては40%も含まれています。この細胞膜は、血管を通ってくる血液中の栄養分と酸素を細胞内に取り入れる、いわば、ドアみたいな役割をしています。この膜は酸化されやすく、補給しないとすぐに不足し、そうなると細胞の働きは弱くなり、障害がでてきます。要するに、レシチンを補給して新しい細胞膜にリフォームする、ということです。

戻る

 
Q4.どの位の期間摂取すれば効果が出ますか?
A4. 1日7〜15グラムが有効量で、1〜2ヶ月続けると、健康上、美容上、体感することができます。しかし、カプセル入りのレシチンではほとんど体感はできないと思われます。

戻る

 
Q5.他の健康食品と併用しても問題ないですか?
A5. 全く問題はありません。むしろ併用すると相乗効果が得られます。

戻る



ページのトップ


【代替療法食品研究会】 事務局 詳細はこちら >>
 〒167-0035 東京都杉並区今川4-14-8 FAX 03-5932-5743 代表者 岡部 悟
メニュー
紫イペについて
眼病に「ルテイン」
乳酸菌生産物質
松樹皮エキス
コパイバオイル
大豆レシチンとは
ギムネマエキス
オリーブ葉エキス
ノニエキス
よくある質問Q&A
活性酸素と
 スカベンジャー
糖尿病を早く改善
カロリーセーブ
目の構成物質
腰痛・関節・肩こり
美肌の3大栄養素
鼻たけが消えた
研究会のご案内
サイトマップ
HOME


copyright © 代替療法食品研究会. all rights reserved.