コラーゲン・コンドロイチン・大豆レシチン

HOME > 美肌の三大栄養素

美肌の三大栄養素

美肌の三大栄養素トップ
「コラーゲン」は若返りの妙薬
美肌を保つ「コンドロイチン」
肌のトラブル解消「大豆レシチン」
ご利用の際は


体内からの美容

コラーゲン・コンドロイチン・レシチン 美肌の80%は
体の中からの栄養素で決まる

 まだ十代だった頃、どんな女性でも、化粧の助けを借りずに充分美しかった。肌はいつもみずみずしく、ハリがあって、すべすべしていた。それが健康な肌というものです。

年をとるにしたがって、必然的に皮膚は衰えてきます。しかし、それは分かっていても、毎朝ながめる鏡の中の自分の顔に、一本づつシワができていくのはたまらない。せめて、これ以上は年をとりたくない。できれば5年前、10年前の姿に戻りたいと思うのは誰でも同じです。

美しくする食事法

 元日本医科大学講師、中村進一、荻生真章によると、皮膚の栄養は、食物によって取ると、その機能が充分に発揮し、皮膚に活力が出て皮膚の健康と美しさをつくる、と発表しています。 人間の身体の中で、肌はたえず表面にさらされているため、いちばん老化が目立ちやすいし、事実、衰えも早いのです。

 ところで、女性なら20歳を過ぎれば、ほとんどの人が化粧を始めます。少しでも美しくありたいと思うのですが、しかしそのこと自体、肌の老化を促すことになるのです。
 毎日の食事から、肌や毛髪の食べ物を与えていれば、額のシワが伸び、頬の皮膚がピンと張り、色つやがよくなり、シミはしだいに目立たなくなり、数ヶ月でもっと若く見えるようになるかもしれません。美容によい食品を・・・が結論です。

BACK

メニュー
紫イペとは
眼病に「ルテイン」
乳酸菌生産物質
松樹皮エキス
コパイバオイル
大豆レシチンとは
ギムネマエキス
オリーブ葉エキス
ノニエキス
よくある質問Q&A
活性酸素と
 スカベンジャー
糖尿病を早く改善
カロリーセーブ
目の構成物質
腰痛・関節・肩こり
美肌の3大栄養素
鼻たけが消えた
研究会のご案内
サイトマップ
HOME
copyright © 代替療法食品研究会. all rights reserved.