ルテインとサプリメント

飛蚊症(ひぶんしょう)にルテインクラブ〜トップ目のリンク集

ルテインクラブHOME > ルテインとサプリメント

*1.目の成人病
*2.ルテインと活性酸素
*3.眼病を改善
*4.ルテインを含む食品 
*5.黄斑変性症が改善
*6.白内障が改善
*7.緑内障が改善 
*8.飛蚊症が改善
*9.目の代替医療
*10.サプリメントについて


ルテイン不足の現代人

私たちの食生活で、野菜、果物が足りている人は、実はほんの一握りです。ルテインはホウレンソウに代表される緑黄色野菜に多く含まれますが、ほとんどの人は毎日必要とされる分量(約6mg)を摂っていないと思われます。
「野菜は嫌い」とか、「調理がめんどうだから食べない」という人も多いことでしょう。


また、外食の多い人は、緑黄色野菜は決定的に不足していると思われます。ただでさえ、私たちは高齢になると消化器が老化し、栄養素を吸収する力が衰えます。ルテインはどうしても不足しがちなのです。

現在、食生活においてルテインを過不足なく摂っている人は、実はまれなのです。


必要量をサプリメントで摂る

食事から十分なルテインを摂れない人は、サプリメント(栄養補助食品)で摂ることをお勧めします。

すでに白内障や黄班変性症を患っている人は、一定量以上のルテインを摂取する必要があり、食事だけでは絶対量が足りません。それを補う意味で、サプリメントからの補給は重要です。


サプリメントのルテインは、マリーゴールドという植物の花弁から抽出します。ルテインの含有量はホウレンソウやケールなどのほうが多いのですが、これらの野菜には他のカロチノイドが多数含まれており、ルテインだけを抽出するのが非常に困難なのです。

その点、マリーゴールドの花弁からは、効率よくルテインを分離することができるのです。マリーゴールドからの抽出法が確立したおかげで、手頃で良質のサプリメントが手に入るようになりました。


ルテインのサプリメントのほとんどは、ソフトカプセルとタブレットです。ルテインは酸化されやすいので、ソフトカプセルやタブレットにすることで空気中の酸素を遮断し、安定的な状態を保つことができます。


また消化器の中でカプセルやタブレットが溶けたとき、ルテインの溶液が速やかに分散してゆくので、吸収も早いのです。

このような形で摂取した患者さんは、血液中のルテインの濃度が上昇します。ルテインを毎日6mg摂取すると、黄班変性症の発症が50%近く抑制されることも明らかになっています。


<< 前に戻る


目を守るサイトはこちら

BACKルテインとサプリメント TOP


ルテインのトップ


加齢性黄斑変性症
ルテインと黄斑変性
症の研究例
白内障とルテイン
白内障の改善方法
緑内障とルテイン
緑内障の改善方法
飛蚊症が消えた
飛蚊症の改善方法
ルテインの体験談
飛蚊症の改善
黄斑変性症の改善
白内障の改善
緑内障の改善
疲れ目、ドライアイ
活性酸素と目の病気
ルテインよくある質問
ルテイン配合エキス
錠の成分
レシチンと目の関係
目と ≪ビタミンC≫
目と「松樹皮エキス」
目のコラム
目の成人病とは
体質改善すれば
目はよくなる
眼精疲労とは 
目の構成物質とは
カシスエキス 
研究会のご案内
ルテインクラブトップ


目を守るサイトはこちら
copyright © 黄斑変性症とひぶんしょうにルテインクラブ. all rights reserved.